· 

2017年度の1次合格基準点を振り返ろう


 こんにちは!明日から3月ですね!3月末はガイドラインが発表される予定。心がざわつく春となりそうですね…!

 2017年度のガイドラインは合格点の基準について下記のような記述がありました。

  

 

  •  実際の平均点が、合格基準点から著しく乖離した科目については、当該科目の試験委員と試験実施事務局から構成される検討会を開催する。その結果、必要があると判断された場合には、合格基準の事後的な調整を行う。

 
 実際には、どうだったのでしょうか?今年度のTJSが独自に調査した結果を振り返ります。

 

  地理 歴史

一般

常識

英語

合格基準点  60 70 60 70
合格後の調整 × × ×

※True Japan School受講生のレポートを参考にしたものです。

 実際には地理のみで点数調整が行われたようですね。True Japan Schoolの地理対策講座の受講生数が去年の3倍に増えていることからも、平均点も著しく合格基準点から乖離していたと思われます。

セミナーで今年の動きが分かる!

 今年は大きな法改正もあったことから、試験の難易度も再び高まってくるのではないでしょうか。合格点調整があるとしても、油断はならないですね。ガイドラインが公開される前にも準備をしておくのはとても重要です。3月も1次試験セミナーを2回実施します。

  • ■ 3月1日  12:30~14:30
  • ■ 3月14日  9:30~11:30



【受講特典】

ご来場者全員に全60ページに渡る『1次試験必勝ハンドブック』を無料贈呈!

 まだまだ他の人達に差をつけることができる時期!ガイドラインに先立って早めにスタートを切りましょう!