通訳案内士予備校 True Japan School

【夏季休業のお知らせ】

 

誠に勝手ながら、True Japan Schoolは以下の期間に夏季休業となります。

 

東京校・休業期間:2018年8月12日(日)~8月20日(月)

大阪校・休業期間:2018年8月  7日(火)~8月16日(木)

 

8月9日(木)以降のご注文につきましては、

8月21日(月)以降の発送となります事をご了承下さい。

 

休業期間内の講座申込は可能ですが、商品の発送やお問合せへのご回答は

8月21日以降順次の対応となりますことをご了承下さい。

受講生の皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い致します。

 

True Japan School事務局

学習方法から選ぶ

夏季集中コースがオススメの方

  • 7月の土日に集中してお勉強したい方
  • 他の受験生と勉強する緊張感の欲しい方
  • 最後の仕上げとして短期の講座をお探しの方

eラーニングコースがオススメの方

  • これからのスキマ時間を縫ってお勉強したい方
  • 自分のペースで勉強をしていきたい方
  • 何度も何度も復習をしたいとお考えの方

模試・受講科目から選ぶ

各種試験対策講座・研修

アイコン 表示説明
  1番人気の講座!
  現在募集中の講座!お申込みはお早めに。
  鋭意企画中の講座。講座概要をご覧頂けます。

通訳案内士試験について学ぶ

クリックで拡大します
クリックで拡大します

 2018年1月4日の「通訳案内士法改正」を受けて、今年度の全国通訳案内士試験も大きく揺れ動きます。改訂の目玉の一つ、2018年度より新たに追加される科目「通訳案内の実務」の特集ページはこちらから。

通訳案内士試験ガイドライン

 通訳案内士試験を受験するうえで、避けて通れないガイドラインの研究。2018年度のガイドラインが公開されました!True Japan Schoolでは、毎年ガイドラインの解説会も行っていますので、是非一度お越しください。

合格者数と合格率

 2018年の最終合格率は全言語で合格者数が1,649人、合格率が15.6%となりました。直近10年以上の合格率の推移をご覧頂けます。

 

 通訳案内士試験の過去問をお探しですか?1次試験の過去問を掲載しているサイトは数多くあれど、2次試験の出題歴を丁寧に解説したサイトはTrue Japan Schoolがベストです。


資格について学ぶ


 通訳案内士とは、訪日する外国人のお客様をご案内し、観光地の魅力、日本文化の本質を伝えていく、これからの日本に欠かせないお仕事です。現行の通訳案内士法 第2条には「報酬を得て、通訳案内 (外国人に付き添い、外国語を用いて、旅行に関する案内をすること)を行うことを業とする」とあります。

 

 これまでの通訳案内業務は「業務独占」(その資格がなければ、業務に従事することが禁止されているもの)でした。しかし、2018年1月4日より、通訳案内士法・旅行業法が改正され、通訳案内士は「名称独占」(その資格がなければ、その名称を名乗ることができないもの)となります。

 

観光庁資料はこちら

 

 したがって2018年以降は無資格でもガイドができることとなりますが、これから本資格を取得される方も落胆されることはありません!通訳案内士資格は今後、「ガイド業務を行うに十分な実力を示す為のもの」として活用され続けます。旅行会社からアサインを受ける際にも無資格者に先んじてアピールできることは間違いありません。今後のインバウンド業界を盛り上げようと考えている方は是非取得したい資格です!

 

 英語力≠通訳力です。現在、海外工場や国際会議など第一線で活躍されている通訳のプロの皆さんも、高い基礎英語力に加えて、メモ取りやリテンションの力を先輩や講師と一緒に培ってきたのです。


 True Japan Schoolでは通訳にちょっと興味のある方から、通訳で生計を立てていきたい方まで、様々なレベルに応じて3つのクラスをご用意しています。講師を務めるのは通訳検定(当時)1級の試験官や外務省の通訳講師など、トップレベルの通訳人です!こちらの講座も無料体験ができますのでちょっと覗いてみませんか?



 


 旅行業を営むには様々な知識が必要です。書面の交付や、約款の取り扱い、広告に関する定めなど、旅行業法を始めとした法令によって、様々な取り決めがなされています。「旅行業務取扱管理者」はそれらに精通したスペシャリストです。営業所を置く場合には、必ず1人以上、この「旅行業務取扱管理者」を設置しなければいけません。


 期待に胸が膨らむ話ですが、この資格を持っていれば、自分で旅行会社を立ち上げることもできます。「通訳案内士」と併せて、お仕事の幅が広がること間違いなし!所持者は「通訳案内士試験」の「地理科目」も免除になりますよ!



 

 「旅程管理主任者」とは、平たく言えば、バスの添乗員のお仕事を指します。観光地を訪れると、団体の観光客の皆さんを旗を持ってご案内している方がいます。そのような方は、「旅程管理主任者」の資格を必ず携帯しています。


 気をつけておきたいのが、たとえ通訳案内士資格を持っていたとしても、バスに添乗してガイドを行うには、この「旅程管理主任者」資格を持っている必要があります。この「旅程管理主任者」は通常、4日~5日の講義と実習で取得できる資格です。ショートトリップだけでなく、企画旅行のバスツアーなどで、憧れのバスガイドを務めたいと考えている方はぜひ、詳細をご覧ください!


 

通訳案内士予備校 True Japan Schoolとは

 True Japan Schoolは全国通訳案内士試験の対策講座を始めとして、様々な講座・研修をご提供する組織です。以下のような方にとって当校は最良の選択肢となることと思います。

  •  日本を訪れる外国の方と関わってみたい方
  •  通訳スキルを今以上に高めたい方
  •  旅行業関連の資格取得を検討中の方

 True Japan Schoolの強みは次の3つです。


実績と経験に基づく豊富な情報量

 当校は旅行会社True Japan Tourの人材育成部門として設立されました。True Japan Tourは日本最大の通訳案内士団体IJCEEと連携して、ツアーの実施や通訳案内士のアサインを日々行っています。その一方で地域のインバウンド支援の受託事業や出版事業など手掛ける事業は多岐に渡ります。

 最新の観光を取り巻く状況を常に肌で感じることのできるTrue Japan Schoolだからこそ、実施する講座はそれぞれの現場に役に立つ情報ばかりです!講師は全てIJCEEのトップの通訳案内士が担当するので、絶対に後悔はさせません。

入会金は不要・柔軟な受講システム

 通訳案内士専門の予備校に限らず、多くの教室やスクールでは入会金などを必要とする場合があります。True Japan Schoolは入会金や面倒な入会の手続きも不要です。無料体験も電話一本!

 通訳案内士試験は科目免除などもある為、1科目の対策講座からできれば受講したいもの。地理や歴史・プレゼン対策など、1科目の対策講座からお気軽にご受講くださいね。

 

 また、当校をご利用頂く多くの方は、様々なバックグラウンドをお持ちのはずです。お仕事がお忙しくて平日のご受講は難しい方、勤務時間が不定期でまとまった曜日にお休みをとれない方、子育てでお忙しい方…

 True Japan Schoolは全てのお客様のニーズにお応えできるよう、全力を尽くします。通学コースで欠席された時は振替受講、DVD受講で完全にフォローアップ。遠方の方などもeラーニングコースでいつでも学習を実現します。

資格取得後も活躍の場を提供

 これまでの通訳案内士資格における大きな課題は資格取得後に就業する機会が少ないということでした。1月の通訳案内士法改正後は資格のない方でも通訳案内業務が可能となり、資格取得後にモチベーションを保つことが難しい方もいらっしゃるかと思います。

 True Japan Schoolで見事に資格を取得された方の多くはIJCEEにご入会します。そしてTrue Japan Tourの企画するツアーのガイドとして活躍されています。True Japan School含めIJCEEグループは資格取得から取得後のお仕事のアサインまで、包括的にサポートをします。「ゆりかごから墓場まで」がモットーです。


 

全国通訳案内士試験まで残り

50日と10時間17分3秒