どこで受講する?
 どこで受講する?

日本最大の通訳案内士団体が経営する予備校

お役立ち記事・ブログ一覧

自宅で2次試験対策

通訳案内質疑対策

通訳案内の様子

通訳案内質疑演習オンライン

今年度より新たに追加された「全国通訳案内士として求められる対応に関する質疑」。独学での攻略が非常に難しい問題の一つですよね。

 

現役ガイドの解説、ネイティブ講師の回答音声、自身の練習用映像など役立つコンテンツを凝縮したeラーニング商品です!

 詳細はこちら!

プレゼンに最低限必要な知識を凝縮

ガイド受験プレゼン講座オンライン

2次試験のプレゼン問題は、出題されるトピックの幅もプレゼンの展開の仕方も無限大にあります。

 

途方に暮れてしまいそうですが、その膨大な知識の中から最低限押さえておきたい日本文化の知識と合格につながるプレゼンの仕方を徹底伝授!

 

 詳細はこちら!

2次試験対策書籍

TJSだけの対策書籍全国に配送

遠方にお住まいの方もご安心ください!TJSのこれまでのノウハウを凝縮した書籍をAmazonや本サイトにて販売しています。

 

三修社出版の「合格!対策シリーズ」の他、このサイトでしか入手できない「プレゼン文例集」も大好評発売中です!

 一覧を見る


True Japan School東京校の2次試験対策

『模擬面接演習』で総合的な対策

2次口述試験の様子

模擬面接演習東京校

2次試験はプレゼン・通訳・質疑応答の10分間の勝負になります。全体の流れや時間配分のイメージはこの総合型でつかみましょう!各問題に特化した形式もあるので、欲張りなリクエストにもとことんお応えできます!

 

『完全リハーサル型』では限りなく本番に近づけた会場で面接をして頂きます。本番前に是非一度。

ひたすらアウトプットのプレゼン対策

プレゼンブートキャンプの様子

Presentation Boot Camp東京校

良いプレゼンとは何か?ただ知識が豊富であればよいのか?もし疑問を感じたら、是非この講座へお越しください。

 

試験で試験官を心から楽しませる役立つコツをワークショップ形式で体系的に学びます。対策を今から始めて駆け込むならこの講座!

 詳細はこちら!

通訳のメモ取りをマスター!

通訳の様子

ガイド受験通訳講座東京校

全国通訳案内士試験の受験勉強で初めて通訳に触れる方ならまずこの講座から。メモ取りの基本的なテクニックからパラフレーズの裏技まで。

 

外務省の通訳研修講師や、元通訳検定1級の試験官が講師を務めるハイクオリティな通訳講座をぜひ一度体験ください。

 詳細はこちら!


True Japan School大阪校の2次試験対策

総合的な演習で効果的な対策を!

2次口述試験の様子

模擬面接演習大阪校

2次試験は通訳・プレゼン・質疑応答の10分間の勝負になります。全体の流れや時間配分のイメージはこの総合型でつかみましょう!プレゼン問題だけ、通訳問題だけに特化した形式やマンツーマンレッスンの形式もあるので、欲張りなリクエストにもとことんお応えできます!

プレゼンの悩みを丁寧に解決!

プレゼン構築力養成講座大阪校

『プレゼンテーションを分かりやすく?それって、どういうことなの?』 『そもそも何をしたらいいのかが分からない…』もう時間も少ないし、一体どうすれば…

プレゼン問題でお悩みの関西にお住まいの方!大阪校がお手伝いします!

直前にこそ振り返るべきことを伝授

上原式・直前特訓講座大阪校

2次試験本番まで残りわずか。直前の時期には、できることも限られます。TJS関西支部長であり、自身も全国通訳案内士である上原氏が、直前だからこそできる対策を徹底してお届けします。1回完結の講座なので、是非お気軽にご受講ください。

 


通訳案内士試験について学ぶ

今年初めて通訳案内士試験にチャレンジされる方はぜひご一読を。法改正の背景から、過去10年の合格率、出題歴まで、通訳案内士試験に関するノウハウをまとめました。


1,000名が利用するTrue Japan Schoolの強みとは?

理由
1

数字が示す実績

2015年度の2次試験合格率は83.9%。2018年度の1次試験問題カバー率は地理科目が92.3%、歴史科目が87.5%となりました。True Japan Schoolは創業7年目にして、利用者数1,000名以上、メールニュース購読者数3,000名を誇ります。通訳案内士予備校の最前線を走る唯一無二の試験対策機関です。

理由
2

大手出版社との連携


True Japan Schoolでは、2018年より、語学系の大手出版社である「三修社」とタッグを組み、試験対策書籍を出版して、全国の受験生に最新の情報をお届けしています。Amazonレビューには、嬉しいお声が続々と寄せられています。

理由
3

日本最大のガイド団体が公認

なぜ、True Japan Schoolは通訳案内士試験におけるノウハウをこれほど持ち合わせているのか?それは、True Japan Schoolが日本最大の通訳案内士団体である新日本通訳案内士協会公認の試験対策機関だからです。個人、法人を問わず、最新の観光を取り巻く状況に精通したプロが集まる団体だからこそ、皆さんに良質な講座や情報を提供できるのです。

全ての有資格者が輝けるように

私たちTrue Japan Schoolが通訳案内士試験対策を始めたのは、2011年。そう、日本列島が衝撃と悲しみに包まれた東日本大震災の年です。震災直後、日本のインバウンド観光業界はキャンセルの嵐。お客様だけでなく、日本に駐在している多くの外国人職員たちまでもが日本を離れるという状況で、たくさんの通訳案内士が廃業に追い込まれました。しかし、その中で現在のTrue Japan Schoolの校長であり、旅行会社True Japan Tour(株)の代表取締役でもある米原亮三はこう考えました。

 

「今は確かに大変だ。でもきっと、お客様は日本に戻ってきてくれる。日本にはその力がある。その時に帰ってきてくれたお客様を迎える準備を今から整えなければならない。そのために今重要なのは人を育てることだ。今すべきなのは質の高い通訳案内士を育成することだ!今こそ、この日本の最大のピンチをチャンスに変えなければ!」

 

そして始まったのがTrue Japan Schoolです。当時の生徒はたった7名。講師は山口先生と安河内先生という2名の通訳案内士。2次試験対策からのスタートでした。しかし、この産声を上げたばかりのTrue Japan School初年度、7名の第1期受講生はなんと全員が合格!

 

それから7年。少しずつ規模は大きくなり、True Japan Schoolは1000名以上の受講生数を誇る通訳案内士予備校となりました。

 

「ピンチをチャンスに変える!」これがTrue Japan School校長である米原の口ぐせです。現在、全国通訳案内士という資格は、規制緩和や業務独占の廃止などで大きな過渡期にあります。無資格の人でも有償でガイドができるようになった今を、この資格のピンチと呼ぶ人もたくさんいます。しかし、だれでも有償でガイドができるようになった今だからこそ、レベルの高い合格者を多く現場に輩出し活躍してもらうことで、国家資格である全国通訳案内士という資格と、それを取得して活躍している有資格のガイドさん達全体の地位を向上させていこうと考えています。

 

ガイドを目指されている皆さん、貴重なお時間を割いてここまでお読み頂き、ありがとうございます。強き思いを私達True Japan Schoolと一緒に実現させましょう!そして一緒に日本の観光を盛り上げていこうではありませんか!

 


 

2次試験まで残り

26日と16時間37分7秒