一般常識対策講座

TJSの一般常識講座を選ぶメリットとは?

 

総勢203名が受講!

ぶっちぎりの大人気講座!

 

 昨年の1次試験対策講座の中でも特に大人気だった本講座。去年の試験カバー率は100点中67点!(合格点は2018年5月現在60点。)これまで、悪問に悩まされ1次試験が難しかった方の強い味方です!

 無料体験なら6,000円分の講義がお得にご受講頂けます!


予想問題を毎回ご用意!

 地理や歴史、英語の予想問題は世にあふれていますが、最新の情勢を反映した一般常識の予想問題はなかなか手に入りにくいですよね。True Japan Schoolの一般常識講座では毎回、試験の傾向に合わせて講義テーマを設定し、予想問題をご用意しています。講義を聞いているだけじゃつまらない!そんな実践的な方にこそお勧めです。

ライフスタイルに合わせて受講!

 ライフスタイルに左右されずに、すべての方に一般常識を攻略して欲しい…そんな思いから今年度よりeラーニングコースを追加しました。

すぐに講座の質がわかる!申込不要のeラーニング無料体験はこちら

 True Japan Schoolを初めてご利用頂く方や、eラーニングのご利用が初めてという方はご購入頂くのが不安ですよね。もしご不安であれば、eラーニングで2時間の講座をお試しください!利用料無料のeラーニング無料体験はこちら!

講座詳細(スケジュール・受講料)

eラーニングコース

  • 講義をオンラインで視聴して学習するコースです。
  • 動画には視聴期限が設けられます。期限後の視聴はできませんのでご注意ください。
  • 視聴期間内であれば、1次試験当日まで何度でもご視聴頂けます。
  • お申込み後、全6回の授業とテキストをすべてご覧いただけます。
  • テキストもオンライン上にアップされているので、どこでもお勉強頂けます。
  • 追加で、印刷版のテキストもご希望の方は1回分1,500円からご購入頂けます。(ご自宅に郵送)

 受講料

受講区分 回数 受講料
eラーニング(テキストはオンライン上) 6回一括 27,000円
紙面テキスト購入(送料込み)  1回分 1,500円

 


 講座配信スケジュール

講座テーマ 配信停止日
観光白書(1)

8月31日

 

政治

伝統文化

経済
現代文化

観光白書(2)

東京校 夏季集中コース

東京校 通学コース(終了済)

  • 東京都港区の東京校にお越し頂いて、講義を直接受講するコースです。
  • 講座時間は1コマ2時間30分です。(30分の予想問題演習と2時間の講義)
  • 火曜日と日曜日の講座内容は同じです。
  • 欠席時は曜日間での振替受講が可能です。どちらにもお越しになれなかった場合も欠席回のみeラーニング受講が可能です。
  • 定員:各40名

 受講料

受講区分 回数 受講料
通学のみ 6回一括 36,000円

 講座スケジュール

火曜日 日曜日 講座テーマ 時間
第1回 5月8日 5月13日  観光白書(1) 13:30~16:00
第2回 5月15日 5月27日 政治
第3回 5月22日 6月3日  伝統文化
第4回 5月29日 6月10日 経済
第5回 6月5日 6月17日  現代文化
第6回 6月12日 6月24日

観光白書(2) 

 

お申込みとお支払い

受講必須教材

観光庁HPより
観光庁HPより

平成29年度版観光白書

 ガイドラインにも出題範囲の一部として明記されています。東京校通学・夏季集中コースをお申込み頂いた方は毎回の講座で必ずお持ちください。(True Japan Schoolでの販売は致しておりません。あらかじめご了承願います。)


【共通】一般常識_e-ラーニングコース

紙面のテキスト購入もこちらよりお求め頂けます。

なお、紙面のテキスト購入はeラーニングをご購入頂いた方のみの販売となりますのでご了承ください。

¥27,000

  • 在庫切れ

【東京】一般常識_通学コース

¥36,000

  • 在庫切れ

TJSがベストな一般常識講座を提供します!

 True Japan Schoolの親会社であるTrue Japan Tourはインバウンドを盛り上げる為、多角的に事業を展開しています。

  • インバウンド向け国内ツアーの手配・醸成
  • 地方運輸局や民間団体のインバウンド支援
  • 観光現場で活用できる教材の開発

これらの事業に豊富に携わってきた知見を活かし、一般常識講座のカリキュラムは企画されています。だからこそ、新聞や観光白書に目を通すだけでは得られない最新の内容をお届けすることが可能なのです。

講師紹介

講師:沢田千津子

 

通訳案内士(英語)


お茶ノ水女子大学文教育学部地理学科卒業。

インド・ネパール滞在、出版社・広告代理店勤務を経て公立高校の社会科教員を勤めてきた。趣味は山歩き、コケや植物、蝶などの自然観察、写真撮影、演歌を歌うこと。信州に通って田舎暮らしもしている。また近年は自転車を持って北海道や、対馬・五島列島などの離島、京都・奈良などに通っている。


受講生の声(2017年度対策講座)

 

何から手をつけて良いか全くわからなかった一般常識でしたが、6回の講義のおかげで政治、経済、観光業の現状や展望の他、伝統工芸、伝統芸能、独自の文化を詳細まで理解することができました。今まで自分がいかに何も知らなかったか、身近な事を見過ごしていたかを反省すると共に、これからはガイド目線であらゆる事にアンテナを張っておく必要があると痛感しました。

(女性:A.N.さん)

 

安心安全の確保、旅程管理については、初めての内容で最初は戸惑いましたが、何度も資料を読み返すうちにおもしろくなりました。試験には出なかったにしても、基本的な考え方を把握できたことは、とても良かったと思います。「観光白書」は、読み込むうちに観光行政をどのように進めようとしているのかがよくわかり、非常に興味深いものがありました。沢田先生の資料は実に細かく、役に立ちました。沢田先生が紹介した「朝日キーワード2018」も結構参考になりました。

(男性:M.N.さん)

 

 

 

この講座の受講がなかったら平均点には届かなかったと思う。

(女性:H.K.さん)