> 全国通訳案内士試験とは

全国通訳案内士試験とは

通訳案内士は試験に受からないといけないの?

 東京や京都、大阪など、日本で有名な観光地を訪れると、外国の方たちに付き添って、ガイドや通訳をしている方たちを見かけたことがありませんか?そのような方達は主に次の3つに区別されます。

全国通訳案内士

 1年に1回行われる国家試験、「全国通訳案内士試験」を合格された方です。全国通訳案内士として登録をされた方は日本全国のあらゆる場所で通訳案内業務(外国人に付き添い、外国語を用いて、旅行に関する案内をすること)に従事することができます。

 観光庁によれば、本資格所持者は「高度な外国語能力や日本全国の歴史・地理・文化等の観光に関する質の高い知識を有する者」と位置付けられ、ガイドとして旅行会社や派遣会社からアサインされる際にも大きな指標となるでしょう。

地域通訳案内士

 特定の地域内で通訳案内業務(外国人に付き添い、外国語を用いて、旅行に関する案内をすること)に従事することができる資格です。こちらは地域通訳案内士制度を導入している地域において、その地域毎に定められた一定の研修を受講・修了することにより、登録を受けることができます。

ボランティアガイド・その他上記2つに当てはまらない方

 平成30年1月4日施行の改正通訳案内士法により、かつての通訳案内士資格は「業務独占」(その資格がなければ、業務に従事することが禁止されているもの)から「名称独占」(その資格がなければ、その名称を名乗ることができないもの)へとなりました。

 その為現在では、一般の方でも報酬を得て、通訳案内業務を行うことができるのです。ただし、業務に従事する際に「通訳案内士」及びそれに類似する名称を用いてはいけないことに注意が必要です。

合格者数と合格率の推移について

 2005年からの13年間の合格率の平均は17.4%(全言語)となっています。2016年は21.3%と上向きだったのに対し、2017年は15.6%と再び難化の兆しを見せました。今年度より、新科目の「通訳案内の実務」が追加されることも踏まえると、合格率が再び20%を超えることは可能性としては低いのかもしれません。

通訳案内士試験ガイドラインについて

 通訳案内士試験を受験するうえで、欠かせないのが、「通訳案内士試験ガイドライン」を見ることです。毎年度、試験の実施機関である、JNTO(日本政府観光局)が発表しているもので、その年度の試験科目、出題傾向、合格基準点や試験の一部免除の条件などが、事細かに記載されています。

 最新のガイドラインはこちらからご覧頂くことができます。ガイドラインに目を通さずして、合格なし。True Japan Schoolでは毎年、通訳案内士試験のガイドラインの発表に合わせて特別セミナーも開催しておりますので、是非ご参加ください。

全国通訳案内士試験の枠組み

 全国通訳案内士試験(以下、単に通訳案内士試験)は1次試験(筆記試験)と2次試験(口述試験)に分かれます。

1次試験(筆記試験)

 1次試験では上記の5科目で合格基準点以上を取得する必要があります。2018年2月現在「外国語」「日本地理」「日本歴史」では70点、「一般常識」「通訳案内の実務」はそれぞれ50点配分の各科目で30点以上を取得する必要があります。特に「通訳案内の実務」は平成30年度の試験から初めて追加される科目であり、対策を練ることは必須と言えます。

2次試験(口述試験)

 今年度、通訳案内士試験制度の見直しを受けて、2次試験も大きく変わりました。通訳がシチュエーションを求められるものとなり、ホスピタリティを試される質疑応答も追加されるようです。例えば、「駅のホームでの日本語案内の通訳」→「ガイド中に電車が大幅に遅延した場合、あなたならどのような対応をとるか」などが考えられますね。

 プレゼンテーション問題は例年通りであれば、提示された3枚のカードからトピックを30秒以内に1つ選び2分でプレゼンテーションする流れになりそうです。

 また、これまでは2次試験の合格基準は6割に設定されていましたが、今年度からは7割になるようです。

通訳案内士試験受験スケジュール

 例年、通訳案内士試験は以下のようなスケジュールで実施されます。True Japan Schoolの対策講座と一緒に確認しましょう!

  合格発表までの流れ   TJSの対策講座
1月 通訳案内士法改正

歴史対策講座

地理対策講座

ガイド受験英語Basic

ガイド受験英語Advanced

2月  
3月 ガイドライン発表!こちらから
4月  
5月 出願開始時期

一般常識対策講座

通訳案内実務対策講座

★夏季集中講座

6月 出願締め切り
7月  
8月 1次試験  
9月  

通訳演習

コンテンツインプット講座

模擬面接演習

10月  
11月 (初旬)1次試験合格発表
12月 (初旬)2次試験 (12月末)合格発表