ガイド受験 プレゼン講座

合格するプレゼンにはコツがある!

全国通訳案内士とは、外国からのお客様に日本の事をお伝えしながら、楽しませるお仕事です。2次試験でのプレゼン演習では、ガイドとしての知識の量と質の有無に加え、この「お客様を楽しませる能力」の有無も評価されます。

 

本講座では、お客様(試験官)を楽しませ、魅了する、まさに合格するプレゼン作りの秘伝のレシピを、売れっ子通訳案内士であるTJS講師が伝授します。どんな問題が出題されても対応できるよう、幅広い知識をコンパクトにバランスよく学びます。

初めて受講される方向け

【共通】プレゼン講座_eラーニング

¥17,500

既に通学受講済の方向け

【共通】プレゼン講座_追加eラーニング

¥8,800


TJSのオンライン視聴

受講料のご入金確認後、5営業日以内に視聴開始のお手続きを致します。

  • 初めてeラーニングをご利用頂く方…ログイン情報などのご案内を、注文時にご入力頂いたメールアドレス宛にご連絡致します。
  • 既にeラーニングをご利用頂いている方…以前にご利用頂いたIDとパスワードでログインおよび視聴が可能です。(改めてご案内のメールは届きません)

こんなプレゼンをしていると危険!

お客様置いてけぼりプレゼン

日本人じゃないんだからワカリマセン!

「出雲大社は中国地方の島根県にある神社で、”大国様”という神様を祭っています」って言われても…”シマネ”ってどこ!”チュウゴク”ってどこ!”ダイコクサマ”ってどんな神!全然話の内容入ってこないです!日本人がわかることも外国人からしたらさっぱりです!

「鉄板」だけプレゼン

そのトピックならそのネタ?もう聞き飽きたよ…

「江戸」っていうテーマでプレゼンをお願いすると、「徳川家康が17世紀に江戸幕府を作って…」っていう切り出しを必ずされます!確かに大事な情報だけど、同じことを言う受験生が多すぎ!江戸に関して話せることはもっとあるはず!

楽しい気分が台無しプレゼン

日本を紹介するんだから明るい気分にさせて…

Tokyoは居酒屋とか歌舞伎とか日本文化を体験できる楽しい都市だって聞いてたけど、プレゼンで「路線の数が多すぎて、表示もわかりにくく問題になっている」と説明された…。なぜ、わざわざ2分のプレゼンの中でそれを話したのか?ガイドは楽しさをお届けしなければ!


講座詳細(スケジュール・受講料)

TJSのプレゼン講座の魅力

  • ガイドの現場を熟知した現役売れっ子通訳案内士が徹底指導するから、試験官(お客様)を楽しませることのできるプレゼン力がつきます!
  • 2時間半×5回の講座の中で、楽しいプレゼンの作り方だけでなく厳選されたコンテンツも学ぶことができます。
  • eラーニング(オンライン視聴)なので、遠方の方でもお気軽に受講!

eラーニングコース詳細

講座テーマ 歴史 宗教と建築 伝統文化・食文化 地名・固有名詞 ポップカルチャーその他

eラーニングコースについて

  • 全5回の講座をeラーニング(オンライン視聴)で受講します。視聴期限まで何度でもご覧いただけます。
  • 配信動画は東京校の木曜クラスの映像になります。
  • eラーニングのログインIDとパスワードは、受講料のご入金確認日から5営業日以内に、お申込み時にご記入頂いたメールアドレス宛にメールでお送り致します。
  • ログインIDとパスワードの発行はお一人様1回のみです。一度発行されたログインIDとパスワードは、True Japan Schoolの全てのe-ラーニング受講で使用できます。
  • eラーニングの動画には視聴期限が定められます。本講座の視聴期限は2018年12月31日(月)までです。

 受講料

 

17,500円(税込)

※テキスト代は別途購入となります。


必須テキスト

『CD2枚付 全国通訳案内士試験「英語2次(口述)」合格!対策』

定価:2,600円(税抜)

著者:新日本通訳案内士協会

監修:True Japan School

出版:三修社

  • ガイド受験プレゼン講座では本書籍が必須となります。
  • 必須テキスト代は受講料には含まれません。
  • True Japan Schoolでお買い上げ頂くと、少しお得に購入できます。

講座担当講師

 山口和加子

通訳案内士(英語)

 

 NPO法人日本文化体験交流塾(IJCEE)副理事長・新日本通訳案内士会会長・IJCEE国際茶道塾塾長。東京都内定期観光(はとバス)英語ガイドの第一人者。FIT.VIPなどの通訳ガイド経験豊富。

毎日書道展10年連続入選。同会友。温故流花道師範(花名:温故斎登加)、 短歌「ポトナム」同人。IJCEEの通訳案内士の大黒柱。語学・茶道・華道・書道・能・短歌を同時に高いレベルであわせ持つ。模擬面接では、優しい人柄から、受講生の長所を引き出すのが得意。中国語も堪能なので、中国語の面接指導も行う。

 

<著書>

・「通訳案内士ハンドブック」

・「口述試験ハンドブック」 他

 

 池津敦子

通訳案内士(英・仏)

 

着物等の伝統文化の体験から、ロングのスルーガイドまで多様な分野で活躍している。埼玉県の主催するグローバルキャンプでも、2014年、2015年連続でジャパニーズカルチャーについて、講義している。日本文化、取り分け神道・仏教や神社・仏閣などに造詣が深く、誰にでもわかりやすい講義には定評がある。

 

 安河内志乃

通訳案内士(英語)

 

1次試験対策の講義で受講生を急速にレベルアップさせている。また、2次試験対策講師としても、厳しく的確な指導により受講生を多数合格に導いている。ケンブリッジ英検CPE(最上級)を英国にて取得、CEELT、ケンブリッジ英検の教師資格を英国にてAAA(満点)で取得。

 

<著書>

・「しっぽだらけのイギリス通信―寝る前に読む英国こぼれ話」(文芸社)

・「イギリスの猫の羊のプディングの」(文芸社)

・英語教育2003年10月増刊号

 「ハリーポッターから読むイギリス★ふくろうは魔法使いの友ーペットとの暮らし」(大修館書店)

・「通訳案内士口述試験 予想問題と攻略法(2013年)」(日本文化体験交流塾) 他

 伊藤映子

通訳案内士(英語)

 

茶道師範。着物講師・ワインアドバイザー、和菓子づくり等など日本の伝統文化に精通しており、英語によるカルチャー紹介などの分野で、日本文化体験交流塾をはじめ、各自治体様々な組織で講師を務めている。

 

<著書>

・「国際観光ガイドの基礎知識」 (日本文化体験交流塾)

 


 

2次試験まで残り

26日と16時間35分57秒