総仕上げ! 上原の直前特訓講座【大阪】

本番直前のまとめはこの講座で

 毎年、栄冠を勝ち取るため直前のまとめとして、プレゼンの心得やのテクニックを再確認する恒例の直前特訓講座です。
 今年は、通訳問題が「ガイド現場」の即した”シチュエーション通訳問題”に変わります。11月8日には、新形式の2次試験の試験内容も開示されました。プレゼンが前半で、通訳問題は後半にと順番が代わり実施されます。その意味するところは、事前の予想通り、プレゼントと通訳問題のウエイトが均衡する形になりそうです。


 こうした新傾向も踏まえ、実施中の模擬面接講座ではすでに対応していますが、この直前特訓講座では、独学では、気が付き難いガイド目線からのポイントやホスピタリティ向上策を学習して本番に備えます。(講師:上原 護)

【講座の狙い】

<通訳問題>

 開示された試験内容に即して、ホスピタリティやガイド対応のための通訳問題及び関連質問演習を行います。

<プレゼン>

 プレゼンは、日本を紹介する場です。本講座の狙いは、プレゼンテーマを通じて「日本社会とは」「日本人とは」「日本文化とは」を説明するためのコツをおさらいすることです。講座の進め方としては、受講者のプレゼンとテーマの関連質問を通じvocabulary, phrase、rhetoric等を再チェックします。また、演習テーマには予想される問題も含めます。


担当講師:上原護氏(全国通訳案内士(英語))

日本文化体験交流塾副理事長・関西支部長。前第一勧業銀行(現みずほ銀行)で主に国際証券業務に従事、欧米(英国、スイス、米国等)に16年間滞在し、東証一部上場 東京リース(株)で常務執行役員を歴任。現在、IJCEE副理事長 関西支部長、True Japan Tour(株)取締役。国際ビジネス経験が豊富な知識人でグローバルな視野からの見方には定評がある。

著書:「日本文化は英語でこう言えば伝わる」(Kindle版)

講座詳細(スケジュール・受講料)

こんな講座です

  • 大阪校において、一回完結の講座です。
  • 金曜・夜(19:00~21:30)と、日曜・午前(10:00~12:30)の開催です。(内容同じ)
  • 本講座は、「直前だからこそ見直すべきポイント」「直前でも直せること」を指摘して、最後の仕上げを行います。
  • 受講料は各回6,000円です。
  • 定員は各回10名、講座時間は1コマ2時間30分です。

日時 ※各回、内容は同じです。

・11月30日(金) 19:00~21:30
・12月2日(日) 10:00~12:30

講座のお申込み

受講料

各回:6,000円

上原の直前特訓講座【大阪】

¥6,000


会場アクセス

〒550-0014

大阪市西区北堀江1-1-24 四ツ橋近商ビル6A

6階 TJSchool大阪校事務所にて

※1階がつるまる饂飩の建物です。

 

◆最寄り
・地下鉄四ツ橋線

 四ツ橋駅3番出口 徒歩1分
・地下鉄御堂筋線

 心斎橋駅 北改札から徒歩7分程度

・連絡先
電話:06-6575-9442
FAX:06-6575-9443

Mail:kansai@ijcee.com