通訳講師紹介

 True Japan Schoolの講師陣は暖かく、ユーモアあふれる方々ばかりです!しかしながらその通訳の腕はピカイチ!各先生の素晴らしい経歴をご覧ください。

柴田バネッサ先生(Business・Community担当)

 英語及びスペイン語の通訳案内士。はとバスのトップガイドの1人でもある。国際同時通訳者連盟の通訳研究科、目白大学大学院で通訳訓練法を研究。通訳検定1級の試験官を務めた経験あり。

 江戸時代より連綿と続く忍者の一族「武蔵一族」の頭領。(武蔵(柴田)一族は柴田勝重(柴田勝家の孫)が徳川家康に仕えたことをきっかけとして、幕末まで徳川家とともに歩んだ由緒正しい忍者の一族です。)

 True Japan School以外にもホームページで個別にスカイプ通訳の指導を行っている。

 

■通訳スカイプで学習!柴田バネッサの通訳演習はこちら

日髙恭子先生(Business・Community担当)

 都立高校の教員を務めた後、フリーランスの通訳者へと転身。柴田バネッサ先生の愛弟子の一人で、外務省の通訳研修講師を始め、朝日カルチャーセンター新宿校通訳初級講座・神田外語キャリアカレッジ・外資系アカデミー秘書通訳講座などの講師を歴任している。

 熱意溢れる実践的な指導とユーモアを交えた的確なアドバイスで受講生の通訳力をメキメキと育てる。True Japan Schoolの通訳案内士試験の2次試験の通訳パートの指導も行っており、多くの受験生の日英通訳のスキルを向上させてきた。

上村純子先生(Paraクラス担当)

 大学受験指導を経て、英語学校などでビジネス英語、TOEIC、英検1級受験の指導を20年ほど担当。現在はガイドの他にカルチャーセンターで日本文化と英語のクラスを担当。英検面接委員、TEAP面接委員。また、通訳ガイド2次試験模擬面接指導3年あり。

 

細田育代先生(Paraクラス担当)

 国際協力団体にて、訪日研修業務に長く携わる。また東京SGGクラブで浅草や上野、皇居や築地の案内を数多く務める。約16年に渡り、ニューヨーク・ロンドンに在住。ニューヨークと東京でアメリカンベーキング教室を主宰していた経験もある。通訳案内士、実用英語技能検定1級、TOEIC990点(満点)。